FC2ブログ

私の愛器

私の愛器をご紹介します、このフェンダー・テレキャスターは私が持っているギターの中で一番長く付き合っているものです、フェンダーのギターは学生の時分から憧れのギターメーカーでした中でもストッラトキャスターが夢にまで出てくるぐらいほしいギターでした、19の時アメリカ・ロサンゼルスに行く機会がありロサンゼルスからサンタモニカのプロご用達の有名楽器店(名前は忘れてしまいましたが)にバスに2時間乗りこの店まで行こうと計画しました。なぜアメリカでギターを買おうとしたかと言うと、日本でこのころフェンダーのギターを購入すると最低でも20万円以上で店頭に並んでいました、当然学生の身分でこんなに高額な楽器は手が届きません、その時ある雑誌をみたらアメリカでフェンダーのギターを買うと10万円以下で買えると書いてあったからです。それでこの機会にアメリカの楽器店でギターを買おうとおもいバイトしました。
 サンタモニカの楽器店に着きフェンダーのギターを見ていたところどれも10万円以上でがっかりしていたところ黒人の店員さんがよってきて話しかけてきました、私は身振り手振りと片言の英語で自分が確か8万ぐらいしかお金を持っていないこれで買えるフェンダーのぎたーは無いかと聞きました、ちなもに友達と3人でこの楽器店に行きました、そしたら1本のフェンダー・テレキャスターを持ってきてくれました、いくらと聞いたら日本円で12万だと言われてその時、友達が持っているお金を出してくれて3人で日本円で10万ぐらいだし「オールマネー」って言ったら店の奥にその黒人の店員さんが引っ込んでしまいました、しかしちょっとしてからまた戻ってきて、「OK!」って言ってくれたのです、その時のギターです。
 本当は最初のボディーの色は、サンバーストでした、自分で削りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リフォームイッツ

Author:リフォームイッツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード